BTCFX 雑談

何故、仮想通貨トレードが激アツなのか!?

何故、私が仮想通貨トレードを行いどのような優位性を狙っているのかをお話します。

ズバリ仮想通貨トレードが激アツな理由は、市場がまだ成熟しきってないからです。

金融商品とは一般的に市場が成熟している方が効率的市場仮説に基づいており歪みが発生しづらく難易度が高いです。

難易度が高い順に 為替>先物>個別株>仮想通貨の順です。

FX(為替)も10年ほど前までは業者間のレート差が頻繁に発生したり、指標トレードで何億も稼ぐトレーダーが発生したり今では考えられないようなことが頻繁に起こっていました。

そういう市場が成熟する前だから発生する歪みや稼げるネタが仮想通貨では多く存在します。

GMOインターネットグループ、ビットコイン取引所間の価格差を狙われて合法的に大金を奪われる

わかりやすい事例で言えば、GMOコインで発生した事象です。

この時、GMOコインはBitflyerのレートとCoincheckのレートを1分おきに切り替えて使っていました。

しかしながらレート取得先のBitflyerのサーバーがダウンしていまいました。

この時、ボラティリティが激しく停止したBitflyerの最終レートとCoincheckのレート差は10万円以上開いていました。

GMOコインの最大スプレッドがこの時、確か7万5千円です。

ですので、7万5千円のスプレッドでもエントリーすれば差額の2万5千円幅以上を1分おきに稼ぐことが出来ました。

私はこの時、Bitlyerのサーバーが復旧するまでの数十分間に数百万円稼ぐことが出来ました。

このように成熟しきっていない市場だからこそ稼ぐチャンスが豊富にあります。

 

  • この記事を書いた人

あらし

専業トレーダー/為替9年/仮想通貨3年/高頻度bot運用・裁量スキャ・2WAY業者攻略・需給を意識したアルトコイントレードを主軸にトレード/問い合わせ先:ブログの問い合わせフォームもしくはTwitterでDMお願い致します。

-BTCFX, 雑談

Copyright© 嵐の仮想通貨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.