厳選おすすめサイト 自動売買bot

トレードに役立つおすすめサイトを厳選して紹介【システムトレード編】

システムトレードに役立つおすすめサイトを厳選して紹介します。

トレードに役立つおすすめサイトを厳選紹介は全部で三部を予定しています。

  • アルトコイン編
  • ビットコインFX編
  • システムトレード編

今回はシステムトレード編です。

ではさっそくシステムトレードに役立つオススメサイトを厳選して紹介します。

文系でもわかる!BitcoinのBOT自動売買トレードの始め方

文系でもわかる!BitcoinのBOT自動売買トレードの始め方

botを作成しシステムトレードを始めたいけれど何から始めれば良いか、わからないという人は非常に多いです。

文系でもわかる!BitcoinのBOT自動売買トレードの始め方はプログラミング未経験者でも理解出来るようにわかりやすく解説されています。

サイト構成

  • 1.設定編
  • 2.API入門編
  • 3.売買注文編
  • 4.BOT作成編
  • 5.WindowsVPS構築編
  • 6.バックテスト編
  • 7.資金管理編
  • 8.破産確率編
  • 9.フィルター編(今ココ)

項目別に細かく細分化されてますので、環境設定からバックテストまで初めてbotを作る上で必要な情報が網羅されています。

botを作りたいけど、何から始めれば良いかわからないという人は是非文系でもわかる!BitcoinのBOT自動売買トレードの始め方を利用してください。

Udemy

Udemyは、学びたい人、教えたい人のためのオンラインのマーケットプレイスです。

ビットコインの自動売買についての教材が多くあり、自動売買について学ぶことが出来ます。

note

noteは文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。

有料コンテンツは100円~50000円まで投稿者が価格設定出来き販売されています。

仮想通貨関連では、トレード手法について解説した文章や自動売買botのソースコードなどが有料販売されています。

私自身、情報収集のため昨年多くのnoteを購入しました。noteの購入費だけで数十万円費やしています。

結果的にnoteで得た情報を使ってnote購入費の10倍以上はペイ出来ましたが注意点があります。

note購入する上での注意点

  • 値段が高いコンテンツが必ずしも質が良いとは限らない。
  • 購入したbotをそのまま利用して勝てることはあまりない
  • 購入したコンテンツが期待はずれの場合の方が多い。

noteはあくまで自分で考えても思いつかない知識や考え方を補うために使っています。

一人の脳だけで考えるよりも二人、三人の脳で考えた方がより良いアイデアが生まれると考えています。

ですので有料noteを購入すれば、その通りに進めるだけで必ず購入代金以上ペイ出来ると考えている人はnoteを購入しない方が良いでしょう。

また有料noteを買う前に、その人のTwitterアカウントを覗いてどういった情報をアウトプットしているか確認しましょう。

もしTwitterアカウントがなければ、あまり購入はおすすめ出来ません。

Twitter(ツイッター)

システムトレードを行う上ではTwitter(ツイッター)は一番重要です。

Twitterでアウトプットを続けて、同業者と仲良くなっていけば自然と情報交換出来ます。

大事なのは自分もアウトプットすることです。情報クレクレでは誰も相手にしてくれません。

今回は初心者の人のためにビットコインFXトレーダーリストを作成しました。

システムトレーダーのリストを追加

こちらのツイッターリストを追加すればひと目でチェックすべきトレーダーのツイートが見ることが出来ます。

Whale Alert

Whale Alertは直訳するとクジラ警報です。

名前の通り、暗号資産の大口(クジラ)の資金移動やUSDTの新規発行などを知ることが出来ます。

Whale Alertツイッター

Whale Alert公式サイト

Whale Alertのツイッターアカウントは有名ですが、実はサイトもあります。

公式サイトではAPIを使ってアラートを受信することが出来き、有料版では通知する転送資金量などを細かく設定出来ます。

Whale Alertで分かる暗号資産特有の動きがあります。

USDTが新規発行された場合の動き

USDTが新規発行されるとBTCは上昇する傾向があります。

理由としては

①新規発行したUSDTでBTCが買われている。

②USDTの新規発行を知ったトレーダーたちがBTCを買っている。

この2つの理由によりBTCが買われていると推察出来ます。

所有者不明のウォレットから取引所へ大口の資金移動があった場合の動き

所有者不明のウォレットから取引所へ大口の資金移動があった場合、起こりうる可能性は3種類あります。

①ウォレットから取引所に送付された現物が売られる

②MEXなどに送られた場合は、レバレッジロングやショートの証拠金となる。

③アルトコイン購入のための原資となる。

可能性として起こり得るのは大体この3つです。

どの取引所に送付されたのかを見て、起こりうる可能性を推察してください。

例:Binanceに大量のBTC送付⇨アルトコイン購入の可能性

例:Coinbaseに大量のBTC送付⇨現物BTC売却によりBTC価格下落の可能性

例:Binanceに大量のアルトコイン送付⇨アルトコイン価格下落の可能性

このように仮想通貨特有の流れから相場の方向を読んで見るのも非常に面白いです。

Wahle AlertのWEB版はAPIを提供していますので、システムトレードも使い方次第で有効活用出来ます。

FMZ.com

fmz.comはQuant戦略開発、定量的学習リソース、戦略のレンタルと販売、オンラインコミュニケーションコミュニティがあるサイトです。

情報量が非常に多く、またフォーラム(掲示板)で活発に議論がなされています。

システムトレードのアイデアを探す上では、海外フォーラムにも有益な情報が多いのでチェックしてみて下さい。

  • この記事を書いた人

あらし

専業トレーダー/為替9年/仮想通貨3年/高頻度bot運用・裁量スキャ・2WAY業者攻略・需給を意識したアルトコイントレードを主軸にトレード/問い合わせ先:ブログの問い合わせフォームもしくはTwitterでDMお願い致します。

-厳選おすすめサイト, 自動売買bot

Copyright© 嵐の仮想通貨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.